<< やる気が出ないので

冬の長良川クリテ2013 その2 >>

  • 2014.09.14 Sunday
  • category:- | author:スポンサードリンク | - -
  • スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | -|
    0
      毎年超寒い冬の長良川クリテ。
      思わぬ想定外が有った。

      .

      .

      それはずばり、暖かかったこと!



      これまでチームで出場していた長良川クリテ(2011・2012)の寒さで、恒例で出場していたものが2名(通常5〜6名参加)となった。たまたま気候がよかっただけで、来年は寒いんだろう。
      自分の中でこのレースは、1年の締めくくりとなるレースとなっている。

      チーム内(自分含め2名だが)しょっぱなのレースが自分。今年も昨年と同カテゴリのレースに出た。

      昨年のレース結果はビギナー気18位。最終周の最終コーナーで、1番手で突っ込むがずるずる抜かれた結果となっている。長良川クリテのホーム/バックストレートは"地味に"長い。



      昨年のゴール時。ぐぬぬ。。

      さて、ビギナー-1組が定刻通りスタート。マトリックス引率のもとローリングで。バックストレート(ゴール側ストレートとすると)で正式スタート。向かい風側ホームストレートでの立ち上がりがきつい。
      バックストレートは、追い風で速度は出る。今日の風はいつもと比べて弱い。

      3周目に入るまで大きな展開が無い。

      3周目ホームストレートで1人飛び出るが、誰も反応せずそのまま吸収。

      4周目(ラストラップ)に入る。牽制なのかペースが落ち、ホームストレートでは団子状態。隙間を縫いつつポジションを上げる。集団の内側に位置する。
      一部整地されておらず芝生に乗り上げる部分があるが、チューブレスタイヤとクロモリフレームのおかげか難なくクリアできる。
      最終コーナーで10番手あたり。

      今年は、バックストレート始まりとゴールまでの中間あたりで、「ライオンに追われる気持ち」でロングスプリントをかまそうと考えていたが、そんな余裕は無かった!!

      サイドから前に出ていく人に乗っかっていきポジションを上げて行くが、あれ??ギヤが上がらない。
      そのまま(53x15で)ケイデンスを上げ、表彰台に乗れる(着る)ようクルクル回すが届かず。

      変速しなかった原因は、人と接触したか(覚えていない)でリヤディレーラーのDi2コネクタがSTI側から抜けていた。右STIが内側にいがんでいる。タイト目に配線していたせいで抜けたんだろう。


      自分の目測と応援していた人から聞いた順位だと7位。

      ダウン後、リザルトが出ていた(結果出るの早い!)ので結果を見に行くと、"5位"という順位が付いていた!(順位が付かないオープンの選手が含まれていた)

      学生の頃から始めた(8年目?)自転車競技だったが、これまで入賞した経験が本当に無かったのでかなり嬉しく、相棒と表彰状賞品セットでパシャリ。



      実業団登録している、もう一人の女性チームメンバーは、スポーツ-2組に出場。男子と混走ながら完走していた。ここ最近仕事が忙しく練習量は減っているようだが、しっかり練習出来ていたら上位入れたと言うもんやから、かなりの強者(ジョシテンナンタラ)。


      次は、長良川クリテ特有のネックス杯Round1(ビギナークラス上位)だ。
      • 2014.09.14 Sunday 22:47
      • category:- | author:スポンサードリンク | - -
      • スポンサーサイト
      0
        - | -|
        Comment









        Trackback
        (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
        無料ブログ作成サービス JUGEM